支部(ピクシブ)

リンク

  • 道楽談義
    水族・連絡用ブログ 未有の別名義で、紅茶と旅行記をやってます。
  • railwaywaltz
    友人の葉鳥さんの鉄道擬人化萌えブログ。
  • 月灯茶会
    友人、羽鳥さんのサイト。

↓こちらからも送信できます

鉄道擬人化・ご本家様

検索サーチ様


2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

バチ官資料

個人的趣味の書棚

おうちにある鉄道本リスト

2018年1月 1日 (月)

おことわり

こちらは管理人・未有(みう)がひっそりと地下活動をするための小部屋です。
時々腐ってます。

主成分は鉄道と旅行とバチ官。

主に鉄道のちょっとした小ネタと旅行の記録と、
あと鉄道擬人化の二次創作を一緒にやっているカオスなブログとなっています。

ここ最近はバチ官たわごとも・・・。

●鉄道擬人化については、「紙端国体劇場(青春鉄道)」様の鉄道擬人化作品についての二次創作を取り扱っております。
御本家様の鉄道擬人化のキャラクター及び設定をお借りして遊ばせて戴いております形です。
やおい、BL、同人的表現や、女性向の描写が普通に出てきますので、ご理解いただけない方や苦手な方、若しくはこれの言葉の意味が分からないという方は、「二次創作(小話)」のカテゴリーをうっかりクリックされないようにご注意ください。

●バチ官とは・・・藤/木/稟/先生の「バ/チ/カ/ン/奇/跡/調/査/官」シリーズです。
今のところ、個人的妄想をダダ漏れさせるたわごと的言動記録が主。
二次創作は時間が取れたらいずれ。(とりあえずもうしばらくは身動きが取れぬ・・・ので)。
主成分は、ロベ平。 
これの意味の分らない方、または敬虔なカ/ト/リ/ッ/ク信者の方は、速効バックでお帰りいただくことを切におすすめいたします。

バチ官の二次創作は、現在、pixivにて公開しています。左サイドバーの支部(ピクシブ)、
もしくは、こちら からどうぞ。


初めてお越し頂いた方は、サイドバーのウェブページはじめにお読みくださいからご覧いただいた方がよろしいかと思います。
二次創作についての更に詳しい傾向などは二次創作の傾向と概要をどうぞ。

2017年5月19日 (金)

落ち着けってことかな

ついったが落ちたっぽいので、久々にこっちに書き込んでみようかと…。(その認識もどうか…)

今日、バチ官アニメの情報が更新されてて、公式のトップページが!!!
ジュリア様はすごい出張ってるし、ローレン出てるし(結局ネタバレ突っ走りか…)
良太君まで出てるわで、
バチ官クラスタ阿鼻叫喚だったんだな(私もその一人だけど)

10時過ぎくらいに「あれちょっと重いなー」とは思ったんだけど、10時半くらいに全く書き込み出来なくなって、
「え、私興奮しすぎて何か変な設定やった?」とか思ったんだけど、確認してみたら、どうもついったが落ちてるっぽい。

まあ少し落ち着けってことだな、と思ったので大人しく原稿することにする。

2017年5月 8日 (月)

そもそも1巻以前の平賀さんって・・・

本当は、夏用の旅行本の原稿をやらなきゃいけないんだけど、色々もう逃避してしまって、今日は一日ロベ平話打ってた。

いや1巻以前の例のシリーズの続き・・・と思って、浮かんできた話を書いてるんだけど、どうもこう・・・既に私の頭の中がもう先へ進んでしまっているのか、既に途中で脱線を初めている・・・気がしてならない。

これ1巻以前か? いや1巻以前設定だったら平賀さんこんなこと思わないよー・・・。という葛藤。
どうしてもロベルト視点だけじゃなくて、平賀さん視点でも盛り込もうとするんだけど、どうしてもそうするとなんかこう・・・違うってなる。
なんでだろう。

もったいないけど、平賀さん視点で書いたところ、ばっさり削って、全部ロベルト視点にした方がいい?かなーって思い始めてる。
こういうところでもったいない精神を発揮してもね。違うものは違うんだよ。
だって少なくとも1巻の頃って、まだそんなに平賀さん、ロベルトのこと気遣ってないと思うんだ。少なくても意識してはね。
意識していないところで、いろいろ言ったこと、やったことが、あるいはロベルトの心に残って「僕の天使♡」って思ってるのかもしれないど、少なくとも平賀さんは意識してはやってないはずだから、平賀さん視点にすると、そこがおかしい・・・って自分で思うのか。

よし分かった。削ろう。

結局自分で打って自分で納得した。ついったで出来ないことがここでは出来る。葛藤を投げる場所大事だわ。
ここだとそんなに見てる人居ないからね・・・。少なくてもバチ官クラスタさんたちは。

といことで、すいません。納得した。

2017年5月 3日 (水)

コミティア120のお知らせ

とりあえず、お知らせだけでも・・・。

5/6 コミティア120に出ます。

スペース:お-30a「水族」です。
新刊はベネルクス旅行記の準備編
「テロ厳戒真っ只中のベルギーに行くことになった理由」
ということで表紙はこちら↓

A5hyousi_belgium_3

A5・28p・300円です。
こういう内容の本出しますって延々言ってたらそのままタイトルになりました・・・。

残り、既刊の台湾旅行記2冊と、ベルリン旅行記、大昔に行った英国旅行記、あと紅茶本ももちろん持って行きます。

2月はお休みして、その前の冬コミは落ちて、秋のコミティアは例年の11月じゃくて10月だったから、イベント自体、7ヶ月ぶりです。

あと、当日、コミティア中の部活動「旅部」に参加しております。


当日発行の合同記念誌にも1p書かせていただきました。
ルクセンブルクについてです。
新刊がほぼ、ベルギーとオランダにしか触れていないので、
合同誌にはルクセンブルグの事で丁度良い感じ・・・かな。
ルクセンブルクについては、夏に出す予定のベルネクス旅行記の本編でちゃんと書きたいと思っていますが。

旅部のスタンプラリーにももちろん参加させていただいています。
スタンプはハンコ押すの面倒なのでシール作って持って行きます。
本を買って頂いた方・・・とか言うと、うちの本大分地域偏ってるので、
お立ち寄り頂いた方には貼らせていただきますよ。
どうぞお気軽に「シール(スタンプ)ください」と申告してくださいね。
でも買わなくても別にいいので、本をちらっとでも手に取ってみてくださると嬉しいかな。

では、当日楽しみです。よろしくお願いします。

2017年4月26日 (水)

バチ官読み返し

バチ官読み返しも9巻まで進んでるんですが、中々読み返し感想を書くまでいっていない。
とりあえず、気になるところにふせん付けてったら、ふせんだらけでどの本もすごいことになってるんだよ・・・。

それより、イメージだと思う音楽をアップするのが先か。
あれ書きかけで置いてあるんだよな。

合う音楽っていうか、たまたま吉良さんの追悼かねて久々にzabadak引っ張り出して聞いてたら、すごく合うことに気づいた。

そんなこんなで、今更zabadakを結構聞いてる。
7月で一周忌になるんだなあ・・・。
早すぎたよ、吉良さん。

2017年4月22日 (土)

ロベルトが鬱陶しい

思うに、本にして読み応えがある文章と、web上で読みやすい文章って、結構別かもしれない。

私はどうしても一旦書いた文章にどんどん足していくスタイルで、逆に削るっていうことが中々出来ないんだけど、少なくとも、web上に載せる小話てしては、くどいところとか思い切って削った方がいいのかもしれないと思い始めた。

例えば一人の人間がうだうだ悩んでるところなんて、web上だとすごく重いんだわ。本で見るとそうでもないのかもしれないけどさ。

例えばって言ったけど、はっきりきっぱりロベルトなんだけどね、
一旦読み返して、「うわ、鬱陶しい!」と我ながら思った。
ひどいね、私。

でも特に今書いてる話なんて、本にすること前提の話の一部なんだから、本するときに戻せばいいということで、思い切ってばっさり削ってみようか。
ロベルトの鬱陶しいところ・・。

そしてタイトルにまた悩み中。
ずっと英語タイトルばかりだったから、それが恒例っていうのも嫌なのでここらで日本語タイトルにしてみたい。

実のところ第一候補は「雨/の/檻」なんだけど、檻っていうほど束縛してるわけでもないし、そこまで重くない。それに安易にタイトル借りてくるとバレたら管/浩/江ファンに怒られそうだ。バレたら怒られそうなのはそもそも「Close it.」も同じだけど、こっちはまた怒られたら飛さんに直に謝ればいいだけだ・・・。

なので傘関連か天使関連かでつけるかなー・・・というところ。
でもタイトルによってラストが変わる可能性がある。
どうしよう。

2017年4月14日 (金)

チューリップ

そういえば先週実家に帰ったときに、昨秋にオランダから送ってもらったチャーリップが咲いていた。

Img_6935

これは確か、オリエンタル・リリー・タイプという品種だったかと・・・。
確かにこういう形なら、バチ官4巻の百合=チューリップという図式にも納得かも。
ロベルト、ガブリエルはここにいますよ・・・的な?

Img_6940

黄色の他にも紫と赤っぽいピンクがあった。

でもうちより実家の方が気温低いはずなのに、うちのはまだ蕾なんだな。
園芸の実績差か?それとも1Fだから?

2017年4月11日 (火)

平賀さんの声

そういえば、アニメジャパンのバチ官の声優発表の時に、平賀さん役の岡本さんが、「自分の声優デビューは「ゴーストハント」のジョン役だったので・・・と言っていたのを聞いて、
えっ、そうだったんだ、とちょっとびっくり。

岡本さんはご自身もクリスチャンだそうで、神父役が回ってくるのは縁ですね、みたいなこともおっしゃってましたが、

まあそれはそれとして、
もしかしてエクソシストしてるところは聖書朗読してるから、平賀さんがしゃべるのってこんな感じになるかしら、とアニメより一足先にちょっと気分を味わってみようと、ビデオ(時代が・・・)を発掘してきました。

なんだけど、ジョンの台詞が少なくって・・・。
まあ元々あのメンツの中では自己主張少ないタイプだけど、
それにしても・・・。唯一の見せ場のエクソシストしてるシーンも、聖書の言葉唱えてるところも、途中でカットされたり、端折られたり・・・不憫すぎる。まあ私も当時はナルとぼーさんしか見てなかった訳だけど・・・。

でもとりあえず、平賀さんの声こんな感じっていうのは、聖書読んでるシーンでちょっと満喫できた。

2017年4月10日 (月)

とりあえず祝杯

GW合わせの本を無事入稿しました。
旅行記・・・なので、ここで告知はしなくてもいいかな。出るのコミティアだし・・・。(道楽談義の方では告知してます)
気が向いたらこっちでも表紙のアップくらいは・・・。

3月末の会社の決算棚卸しに続いて、4月入ってからも原稿集中期間に入っていたので、しばらくここのページも更新出来ないままでした。

これでようやく放置していた色々できます。
とりあえず、終わったので祝杯。

Img_6964_2

で、これが今飲んでるワインで、ラベルデザインに惹かれたのも購入理由の一つだったんだけど、これが美味しい。

で、見たらイタリアの赤だった・・・。
試飲はしたけど、産地はあんまり気に留めてなかつた気がする。
モンテプルチャーノ・ダブルッツォ。
イタリア中央部、アブルッツォ州産で、ブドウ品種はモンテプルチャーノを使用。
2010年、

Img_6967



で、コレの前に飲んでたのがすごく美味しかったんだ。

Img_6968

↑これ。これがすごく美味しかった。
またあったら買いたい。あるかな・・・。

Img_6969_2

で、これもまたイタリアの赤だった・・・りするんだな。

ヴェネト州ということは北イタリア。
2011年、
ブドウ品種・ネグロアマーロ100%か・・・。

いいんだけど、何かなあ・・・。
こうも続けてイタリアのワインが当たりだと、いうのは何なんだろう。

ロベルトが得意げに「ほら、美味しいだろう?」って言ってる姿が目に浮かんだ。

ちっ、イタリア男め!

2017年3月27日 (月)

バチ官声優さん発表

バチ官の声優さん発表になりました。
もう・・・叫んだ。そりゃ叫ばずにいられない配役だった。

平賀さんに岡本信彦さん
ロベルトにまさかの諏訪部順一さん、来た!

出来上がったばかりです。というPVが流れた中に声優キャストがあって、
流れた瞬間、みんな絶叫ですよ。

その後のトークショーで、アニメのプロデューサーさんが、
「なんか皆さん、殺人現場でも見たような悲鳴が上がってましたが」って言ってましたが、そりゃ悲鳴上げるよ。

あんまり声優さんに詳しくない私でも知ってる位だよ。
予想のはるか上を行くクラス来ました!!!

そのあと、2人揃って登壇。まさかまさか本当に声優さん本人来ると思るとは!


話が前後しましたが、アニメジャパン行ってきました。
バチ官のブロモイベント目当てです。
先週まではね、当日のイベントでメインの声優さん発表って言っても、情報はすぐ流れるだろうし、アニメジャパンのチケット微妙に高いし、バチ官だけを目当てに行ってもね・・・って、自分を自制させていた。
でも、監督さんが「粘り強く交渉してスケジュール調整してもらいました」ってすごい気になる言い方で声優キャスティングについて言及するし、先週、会社の仕事忙しくて頭が回らなくなってたし、
そんな中、辻原さん(今の私にとってバチ官師匠!)が、「行きたいけど悩む」ってついったしてたので、ついうっかり
「行かないで後悔するより、行って後悔した方がいいと思いませんか」ってお声かけちゃいました。(これも何という誘い方か・・・)
誘いに乗ってくださった辻原さんありがとうございます。

しかし前売り券ゲットした金曜は、日曜の天気曇り予報だったんだ。なのに、前日になって雨に変わってるし、本当に当日雨だし、何の試練ですか、これ?って感じだった。
しかも整理券配布終わってたし・・・。まあ外周からの立ち見は可能だったので、立ち見で見てきました。
でもホント行って良かった。行かずに後悔も、行って後悔もしなくて、ホント良かった。

ああ・・・まだ手が震えてる。
というわけで7月まで頑張って生きます私。

2017年3月25日 (土)

年度末だからね

やはり、今週は平日は何も出来なかった。
年度末、決算棚卸し。大嫌いです。
覚悟はしていましたが、5時過ぎても終わりの気配すら見えてこないと心が折れてくる・・・。連休明け初日(21日)はまだ連休で蓄えた体力があるからまだ大丈夫だった。
さすがに3日続くと、もう若くはないので体力も気力も無くなってくる・・・。

家で晩ご飯を食べるのは早々に諦めて、今週はずっと会社帰りに適当にかき込む日々。それでも帰ってきて、支部とかで萌え成分補充して、お風呂入ってとやってると夜中1時近くなったてる・・・。何故だ?
体力云々を言うならもっと早く寝ろよと自分でも思う。
多分、支部で萌え成分補給とかしなければもっと早く寝られると思うんだ。でも、やらないと違う意味で死にそうなんで・・・。

でも今年はいつもよりつらくない。萌え成分って大事。
アレとかコレとかののしりたい時にも、「ソロモン・・・」の平賀さんのお言葉。
「でもまだ私達には尽くせる手立てがあります。前向きにならない方が勿体ないと思いませんか?」を思い出して頑張れる。
いや平賀さんほど悟れないけどね・・・。

とりあえず今日は、バチ官禁止令を出して、旅行本をがんばる。
そうしないとさすがにGWに間に合わない。終わったら、バチ官のあれとかこれとか書きたい。



しかしそんなことより、明日の天気が気になる。
雨とか聞いてないし!せめて午前中は何とか降らないで!!

2017年3月20日 (月)

次はコメディを書きたい

久しぶりにHARUコミに行ってきました。
基本、オリジナルやってるとシティ系は出ないので(前回、鉄道二次で出たのって何年前だ・・・?)、しかもこの時期は花粉の季節なので、出来るだけ出歩きたくない。
なので、余程欲しい本がなければ出かけないのがここ数年の傾向だったのですが、今年は行ってきました。

鉄道の頃からずっとお友達させていただいているTさんとバチ官のお話してきて楽しかった(一応、名前出して良いか確認しそびれたので仮名)。
そこで話してきた内容でものすごい書きたいネタがあるんだけど、3月中はちと無理かな。決算が・・・!明日辺りから何時に帰宅できるか分かりませんがな・・・。

はっきり言って、お笑いにしかならないネタです。うまいとこコメディに料理できるかなあ・・・。

真面目に原稿!

3連休の1日目をほとんど丸々、バチ官小話に費やしてしまうという不覚…。
もうちょっとだけ、ちょっとだけ…と思ってやってたら止まらなかった。
すぐ終わると思ったのに延々終わんねーと思ったら、7000字突破とかなんだコレ・・・。今まで最長じゃんかよ。長すぎるわ・・・。これでもクドい所とか、いろいろ削ったんだけどな・・・。

という訳で、バチ官小話の3つ目、支部に投稿しました。

よろしければご覧ください・・・って、ここに支部経由でなく、バチ官目当てで来てる人がどれだけいるというのか・・・・。

そんなこんなで、肝心の旅行本の原稿が全然進んでなかったので、今日は丸々一日、真面目に旅行本の原稿やってました。おかげでページ数確定。出口が見えてきました。
28ページで収まります。この上、さらに8ページ増えるとかなったらどうしようと思っていたので良かった。

でも3連休明けから3月末までは怒涛の決算棚卸だからね。多分平日は何も出来なくなるのでしょう。
バチ官小話も書きたいネタとかあるんだけど、3月中は潜伏期間になるだろうなあ…。

2017年3月17日 (金)

ベルギービール!

今日、白の日兼誕生日祝いで、家人とベルギービール飲みに行きました。
(ちなみに誕生日はもう少し前で今日ではない。でも私は別に日付にはこだわらないので美味しいものが食べられればどうでもいい・・・)
しかし、ビールはおろか、食事の写真も全て写真撮り忘れるという不覚・・・。
だからグルメブログとか出来ないのよね。
せめてお店でもらった、パウエル・クワックのコースターの写真を・・・。

Img_6888_1

せっかくこの専用グラスでサーブしてもらったのに、写真撮り忘れた・・・。

ビールもお料理もおいしかったのでまた行きたい。

2017年3月16日 (木)

バチ官読み直し(1巻編)

バチ官をもう一度じっくり読み直そうという企画です。
最初読んでる時って、謎解きが気になって、結構読み飛ばしているところがあるので(特にロベ平的チェックポイント)、もう一度読み返して、美味しいところを探そうという目論見。

という訳で、まず1巻・黒の学園

ネタバレ含みます。未読の方は、以下ご注意ください。

     






バチ官ファンの間では、「まず2巻まで読め」と言われる位、別物感がある1巻。
 
そうはいっても1巻だからね、外すわけにはいかんですよ。

そういえば、私も最初読み始めてた時は、普通に伝奇ミステリー的な感じで読んでて、二人の関係がどうとか考えてなかったわ。
 
しかし14巻から一気に1巻に戻ってくると、平賀さんがまず別人・・・。
 
平賀さんの「信仰心厚い敬虔な神父」っていう枕詞はいったい何巻くらいからつけられるようになったんだろう・・・。
 
少なくとも1巻には何処にもいないわ、そんな人。
 
冒頭のサウロ大司教との会話で既に信仰心疑われてる位だし、
 
そもそもそんな敬虔な神父は硫酸持ち歩いたりしない!

そして何かセバスチャン目線で語られることも多いこの巻なんだけど、
 
彼に何か重要なキーがあるのかと思ってたら、特に何もなかったというこの肩すかし感・・・。

あとローレンもね、この頃藤木先生、そんな細部の設定まで考えてなかったねっていう位、ローレンも別人。
 
天才ハッカーはともかく、「バチ官の未来までかかっていると言われたら・・・」云々の台詞は、今のローレンなら絶対言わない。

あとびっくりしたのは、良太が平賀さんの「末の弟」って書かれてたこと。
 
末の・・・ってことは、他にも居るのか?今に至るまで全く出てこないぞ、平賀家の他の兄弟。

とまあ、そんな別物感を楽しめる再読です。

ネタ明かしのWW2後に飛行船で彼らが米国にやってきて云々は、私、一時期ムーの愛読者だったんで、そういう話があることは知ってました。
 
なので別段驚きはしなかったです。人工授精も、うんあるよねって感じ。
 
クローンにはさすがに吃驚しましたが・・・。

そして何度読み返しても、ロベルトの外見描写が見つからない。
 
そして、平賀さんの初登場の冒頭シーンは、寝癖パジャマとシャワー後の半裸だったという衝撃。
 
これやるのアニメで?
 
でもこの後、神父服のアイロンかけに1時間もかけてる平賀さんも平賀さんだが、それをずっと見ているロベルトもどうよ。1時間見てたんかい。半裸のままアイロンかける平賀さんの姿を・・・。

でもやっぱり最大の衝撃は、硫酸だよね。

という1巻読み直しでした。

2017年3月15日 (水)

ノスタルジックなチョコ

昨日のホワイトディにもらったおかえしチョコです。

Img_6884_1

うれしいけど、食べられないではないですか・・・。
実は、はやぶさも富士もあまり思い入れはないですが、出雲はある。
旧・出雲は乗ったことないけどね・・・。

しかしノスタルジックにこんなチョコ出すくらいなら廃止にするなー!!

2017年3月12日 (日)

毛の話

会社の健康診断でコレステロール値がひっかかっておりましてね、会社の保健指導で「運動しろ」というのは前々から言われてまして、会社帰りに時間があると一駅分歩く感じのウォーキングなどしておりましたが、花粉の時期に入りましてからはめっきり歩かなくなっておりまして・・・。
昨日、少しは体を動かさないといかんということで、家人とプールに泳ぎに行きました。ちなみに家人は血糖値と血圧がひっかかっております。
でも行ったといっても、場所は家のすぐ目の前の区営の温水プール。210円也。

1時間ほど泳いでおったのですが、たまたま外国人の人が居ましてね、見るでもなくちらっと見ましたら、いかにも外国人男性らしく、胸にね、こう毛が・・・。いっぱい生えておられるわけですよ。
で、私が思い出したのは、バチ官13巻の「ソロモン・・・」の例のシェバの女王の毛の話に平賀さんがむきになって
「毛なんてあってもなくてもどうでもいいじやありませんか」と言っていたあの場面。

うん、そうね。欧米人って無駄に生えてるよね。
ロベルトも多分標準的な感じだよね。
そういう人たちの中にいたら、そりゃ、平賀さんコンプレックスにもなるよね。

大丈夫。平賀さんは可愛いいからいんだよ。
って言ったら言ったで平賀さん怒りそうだな。

そんな話ばっかしてるから、知らない人にはバチ官、ホモ小説とか誤解されるんだよな。

いいの。だって平賀さんかわいいから。

2017年3月11日 (土)

まずやること

さあ、今日こそ空港絵図面にとりかかって、旅行本の原稿をすすめよう・・・。
出来れば、ページ数の目処がつくところまでは行きたい。
既に当初18ページ(正味16p)の予測が崩壊している感じの、ただ今16ページ目。
さすがに26ページ以上にはしたくない。

さて、とりあえず、そっちに取りかかる前に、まずバチ官小話をやろうっと。
(ダメかもしれない・・・・)

2017年3月 9日 (木)

絶賛逃避中

本当は、旅行本の原稿をやらなきゃいけないんですけどね、
ただ今壁にぶち当たって逃避です。

ただ単に文章うってるだけなら、いくらいでも書けるのに、旅行記だと、どうしても絵で説明しなきゃいけないとか、図面的な何かを描かなきゃいけなくって、へたくそな絵ながら頑張って描くわけですが、それがうまくいかないともうやる気にならなくなる。

なので、4コマっぽいものと空港の見取り図的な何かを描かなければいけないのですが、描かないとスペース割決められないから、描かないと先へ進めないのですが・・・・。

元々苦手だからね、絵。

気がつけば逃避に走って、バチ官小話書いてます。
しかも2作目にして早くもややいかがわしい・・・。
キスって友情の範囲内ですか?
某Tさんが、バチ官は「どこまで友情なのか線引きが微妙」って言ってたけど、その通りですよ。
少なくとも私、口移しはナチュラルすぎて気づかなかった。

「あー・・・。旅行記やらなきゃ」

2017年3月 7日 (火)

テンプレートを変更しました

そういえば書き忘れてたんですが、
テンプレート一新しました。

前から見てくださってる方は、色から何から全部違うので
「間違えた?」とか思われるかも・・・。

ということで、鉄道とバチ官とで兼用ブログとして再スタートします。
ベルリン旅行記の写真の方は、
水族連絡ブログの「道楽談義」で続きをやります。
ここに載せたのは面倒なのであえてそのままにしますが、興味のある方は、左サイドバーのリンクの「道楽談義」からどうぞ。

ベルリン写真の公開の為、ちょっと普通の鉄道&旅行ブログのふりをしようとしていた為に、ちょっといかがわしげな鉄道二次の小話はいくつか下げていたんですが、それは復活させようかな・・・。

あ、そういえばこっちに支部のリンクはるの忘れた・・・。
平日は時間取れないから週末にまた改装かな。

«地政学っていうのはね